吉村医院

産婦人科 吉村医院|いのちあたたまるお産・出産 産科・婦人科 愛知県岡崎市

HOME»  吉村医院ブログ  徒然なるままに»  院長 田中寧子のブログ

院長 田中寧子のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

汗 涙 潮

 
 

2020-06-17 16:41:21

折りたたむ

当面の間、入院中の面会は制限いたします ~4月22日良い夫婦?アースデイの日に寄せて~


男女がめぐり合って、子どもを宿し、家族で新たなる世代を育む。 その過程(process)が家庭(family)であり、その日常が「お産」そのものであると私は考えています。

お産という命がけの道中、「生き生きとした母子の生命力の強さと自然の崇高なる神秘」(吉村正先生の文章引用)を家族と共有すると、共感や感動が生じやすく、その体験は、それぞれの人生や家族の絆をより確かなものにすることでしょう。

それゆえ、お産直後からの数日間、夫や上の子の付き添い入院を、当院は大切にしてきました。
しかし、昨今の社会情勢と院内感染制御の観点から、母と新生児以外の家族の宿泊と面会を制限することになりました。お産後入院中に家族と過ごすことを必要とし、期待されていた方々には大変心苦しいですが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。
安産して帰宅後、新たなる家族で安寧に過ごせますよう、引き続き、産前ケア・産後養生を重視して支援して参ります。

生と死のはざまであるお産の立ち合いは継続しています。

日々刻々と丈夫に生きて、夫婦仲良く、明るい過程の家庭を遺してゆきましょう。    

                    たなかやすこ

 

2020-04-22 15:14:00

折りたたむ

田中寧子院長より応援メッセージ(動画)

〇田中寧子院長より応援メッセージ



 

2020-04-13 12:00:00

コメント(0)

折りたたむ

厳しい時代だからこそ安産を強化,~和 なごみ を再開致します

 今朝、経産婦さんのお産がありました。二家族ともにご安産でした。幸せそうでした。

 家族に立ち合われて命がつながれてゆく。

 家族がふえてゆく。

 家族一人一人が、それぞれの役割りを果して命のバトンを渡してゆく・・・・・・。
 吉村医院のリピーターさん達、かつてどの方も初産婦さんでした。不安で、何もわからなくて、お産も産後も中々困難でした。
 しかし、新なる命を迎え、丈夫な妊娠生活をし、一度お産すると育み合う日々を重ねて、母になり父となり、親としての貫禄がついてきます。
 経産婦さんのお産は安心なお産、つまり安産が多い。だから、初産婦さんの体づくり、心づくりの支援が重要です。
そして、生活に追われている経産婦さんも和やかに育児と育自をして頂きたい。
 だから、和 なごみ を慎重に再開します。

 日々刻々と、大いに丈夫に生き切ってゆけるように。

     令和元年度 年度末に寄せて
                 田中 寧子



 

2020-03-31 16:08:47

折りたたむ

冷え対策して風邪予防 ~モンゴル羊毛スリッパを職員とともに~

 当院は築47年の鉄筋コンクリートの三階建てです。
先代の吉村正先生が建てて下さり、多くの輝く命が豊かにつながっています。心あたたまること多々ありますが、この2月の満月に「空飛ぶ羊」さんより寄付して頂いた、羊毛スリッパを職員一人一人と共有することになりました。我々がしっかりと地に足つけてあたたまり、皆様の大切な命のぬくもりを守ってゆくぞ!との思いで、ありがたく使わせて頂くことにしました。吉村医院のことを思って一針一針、刺子をして下さったモンゴルの職人さんとつなげて下さった空飛ぶ羊さん、心より感謝しております。とてもあたたかく、優しいはき心地です。羊さんや地球にも恩返ししてゆきます!
共存共栄が私の夢です。



  令和2年 如月 たなかやすこ

2020-02-15 16:27:08

折りたたむ

迎春

 迎春

ねどしに、

子宝丁寧に、

七代先まで意識して、

七年目の今年も力を合わせて、

お迎えします。


本年も何卒宜しくお願い致します。



令和二年 元日   

  吉村医院 院長 田中寧子









 

2020-01-01 00:00:00

折りたたむ

令和元年 年の瀬に寄せて 



和(なごみ)で
舞さんの
ハープコンサートを
クリスマス会として
開催させて頂きました。

ここで一句、

「 響き合う

  故郷の調べ

  なごやかに

  平成令和

  結んだ歳に 」


本年もご理解とご協力を頂きまして
誠に有難うございました。



 十二月二十八日 外来診療を終えて

     吉村医院 院長 田中寧子  



 

2019-12-28 17:03:02

折りたたむ

「幸せなお産」とは この光景 この道のり?




吉村医院同窓会、まるで竜宮城でした。



  改めて、出会ういのちの嬉しさよ

  日々 つむいで 来た道 残る道


胎児のときにエコーで拝見し、

新生時期におっぱいにひっついていた

赤ちゃん達が乳幼児となって、

より美しく逞しくなった父さん母さんとともに

参加して下さいました。




「幸せなお産」とは、



この光景であり

それまでの道のりであり

これからの

嬉しい歩みを言うのかな。



皆々様に感謝。






        たなかやすこ

2019-10-25 16:58:29

折りたたむ

柿の木に集まる妊婦、私達、一人一つ 実り多きピクニック

歩いて40分のところにある畑に行きました。
90歳になられる地主の方にあいさつをしました。
丈夫に畑をされているお姿を拝見して、思いました。
めざせ!丈夫な90歳!
我々も、赤ちゃんも

                  たなかやすこ

 

2019-10-09 13:07:00

折りたたむ

クーラー消して手にうちわ


静けさよ 

仲間の声がしっとりひびく

クーラー消して

残暑共鳴 
   
           たなかやすこ

本日は両親学級 後期でした。
熱風やら、雷やら、
大きな部屋で
クーラーつけてスクワット 
の後に すずんで。
語らいの時は、クーラー消して
手にうちわ。
春夏秋冬
それぞれの険しい道のり
心身浄化して
目指せ安産。

2019-08-20 18:01:21

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4