吉村医院

産婦人科 吉村医院|いのちあたたまるお産・出産 産科・婦人科 愛知県岡崎市

同窓会

10月24日(木)
HOME»  吉村医院ブログ  徒然なるままに»  院長 田中寧子のブログ»  産婦さんから頂いたお手紙から抜粋

産婦さんから頂いたお手紙から抜粋

産婦さんから頂いたお手紙から抜粋

(産婦さんから頂いたお手紙から抜粋) 
 
 この度も大変お世話になりました。私のこの人生で貴重なお産をさせて頂くことができ、とても幸せです。お産だけでなくお産までの日々すべてがこの日のために積まれたものなのかと、また幸せに思い、言いつくせない感謝の気持ちでいっぱいです。夫は、出産した瞬間の私を見て、「この人はこのために生まれてきたんだ」と思えるような顔をしていたと話してくれました。私にとって何よりも嬉しい彼からの言葉でした。「そうだもん!」と誇らしげに返しました(^^)

このために生まれてきた・・・
私の中では、今までの日々はこのためにあったんだの解釈ですが、お産を迎えてその後の日々は、とても楽しく、忙しく悩ましくもあり、充実しています。
子どもたちが将来迎えるであろうお産、その日のために日々があるのでしょう。
 そのつながりも感じつつ、日々を過ごしてゆきたいと思います。
 
(御主人さん)
 
 この度は、第二子の出産に立ち会っていただいてありがとうございました。今回の出産は、出血がひどくて、ハラハラドキドキな場面もありましたが、無事産まれてきてくれて、一安心です。元気に産まれてきてくれた事への感謝&安心感で、しばらくの間、男の子か女の子かも知らないまま、幸福感にひたっていました。だいぶ時が経ってから「あれ?そういえば(性別)どっちやったっけ?」という始末でした。あまりにも夢中になりすぎていたんでしょうね。お産の瞬間の妻の表情は、今までに見たこともないくらい『キラキラ』に輝いていました。そして、その時、僕の瞳からはポロポロ涙がこぼれていました。後になって、その涙の理由を思い返してみたんですが、一つは、ただ無条件に僕の心が洗われていた事、一つは無事に生まれてきてくれた事への喜び、そしてもう一つは、妻の人生の中でも集大成となる瞬間、本気に命が輝いている瞬間に立ち会えた事への喜び・・・なのかぁと思いました。
 家族みんなで出産に立ち会えるなんて、本当に恵まれていますね。

 

2016-02-22 13:36:49

院長 田中寧子のブログ